少しの工夫で食事制限できます│糖尿病の予防効果も

2人の男性

生活習慣病の管理

ファミリー

日本人の4割がかかっているという糖尿病ですが、近年の調査によると中高年だけでなく若い世代にも広がっています。原因は食生活の欧米化にあり、ご飯と味噌汁と魚が中心だった和食から、炭水化物や脂質が中心の洋食にシフトしたためです。糖尿病は気付かないうちに進行している病の一つであり、気付いた時には全身に影響を与えています。悪化するとインシュリン注射や腎臓透析が必要になりますが、食事管理によっては症状を食い止める事も可能です。そのため毎日の食生活の管理はとても大切であり、継続する事で健康維持が期待できます。これらの点に注意して食事管理をし続ければ、糖尿病は驚くほど改善し、予期せぬ大病を予防する事ができます。

糖尿病の発症は中高年に多く見られますが、食事と運動を見直し毎日の積み重ねにより症状を改善する事ができます。食事はとても重要な要素であり、糖尿病の原因となる脂質を摂り過ぎないためには、外部に委託したサービスもあります。現在は様々なサポートシステムがあるため、糖尿病を食事面からサポートする病食宅配サービスがあります。これは高度な知識を有した管理栄養士が考案するメニューであるため、体質改善にも繋がります。また定期的に宅配されるため、旬の食材を使ったメニューが多く、季節を感じながら美味しく食べる事ができます。塩分もカロリーも炭水化物の量も調整された食事なので、安心して食べる事ができ、食事が楽しくなります。

Copyright© 2016 少しの工夫で食事制限できます│糖尿病の予防効果も All Rights Reserved.